ミニチュアダックスフンドの事ならお任せください

サイトマップ

正しいシャンプーの方法を学んで、ミニチュアダックスフンドをシャンプーしましょう


ミニチュアダックスフンドの飼い方としつけの方法のカテゴリ

★ミニチュアダックスフンドのトップ ★歴史と特徴について ★飼い方のワンポイント ★ペット保険は本当に必要? ★ミニチュアダックスフンドのしつけの仕方 その1 ★トイレのしつけの仕方 ★正しいドッグフードの選び方 その1 ★正しいドッグフードの選び方 その2 ★ミニチュアダックスフンドの正しいシャンプーの選び方 ★正しいシャンプーの方法 ★病気の予防と対策 ★散歩と健康管理について ★ミニチュアダックスフンドのリンク集 ★リンクについて ★サイトマップ

正しいシャンプーの方法

ミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックスフンドにシャンプーをする時には、下記のように行なってください。

●まずお尻の方から(心臓から遠いので)、だんだん体全体にシャワーで地肌まで浸透させます。
シャワーヘッドを体にくっつけることで、シャワーの音がなくなり、怖がりのワンちゃんもびっくりしません。
(水の嫌いなワンちゃんはどちらにしてもだめかもしれません)

●まず、背中から洗い始め、手、足、お尻・・・全体を洗います。
鼻や耳に水が入らないように気をつけて下さい
上の方から、下の方へ・・・洗うことでよごれが逆流しません。
地肌を洗うことが重要です。
決して爪を立てないようにしてください。
指の腹でマッサージするように洗うと良いです。

●2回目のシャンプーも同様です。
「シャンプー2度洗い」の方が汚れの落ち具合、仕上がりに大きな差が出ることは言うまでもありません!
仕上がったときは良いのですが、一週間後ぐらいで大きな差がでます。
シャンプーの良い匂いが一度洗いより長続きします!
シャンプーがしっかり出来ていないと、ブローやカットがうまくいきません! それだけシャンプーは重要なのです。

●シャンプー液が残らないようにしっかりすすぎます。
これは基本ですよね

●最後にリンス&コンディショナーをかけて洗い流します。
リンス&コンディショナーは使いすぎると、ブローの乾きも悪くなり、汚れを吸着しやすくなります。

  

                      つづき

管理者オススメペットグッズ

ドックフード 室内用品 ベッド 首輪・ハーネス・リード お出掛け・散歩 ウエア・レインコート ケア・衛生 トイレ おもちゃ しつけ 介護用品 オーナーグッズ

ミニチュアダックスフンドのオススメ情報






ミニチュアダックスフンドの情報

ミニチュアダックスフンドは、ブラッドハウンドやバセットハウンドなどもダックスと同じ祖先を持っています。

以後ロングやワイアーなどが他犬種の交雑で誕生し、 ミニチュアの作出が始まったのは19世紀頃からということです。
その歴史が、今のダックスの特徴につながっています。

「ひっぱりっこ」などして遊ぶと、よく口にくわえたおもちゃを振り回したりしますが、それは獲物を 捕らえて息の根を止める時の動作だそうです。
ダックスのルーツをさらにさかのぼれば、 犬の祖先と言われているオオカミに行き着きます。ダックスフンドという犬種名は、 ドイツ語でダックス=穴熊、フント=犬からきています。

やみくもに抑えると犬はストレスを感じてしまいます。 遊びやトレーニングにうまく取り入れて、発散させてあげて下さい。