ミニチュアダックスフンドの事ならお任せください

サイトマップ

ミニチュアダックスフンドの歴史と特徴について勉強しましょう


ミニチュアダックスフンドの飼い方としつけの方法のカテゴリ

★ミニチュアダックスフンドのトップ ★歴史と特徴について ★飼い方のワンポイント ★ペット保険は本当に必要? ★ミニチュアダックスフンドのしつけの仕方 その1 ★トイレのしつけの仕方 ★正しいドッグフードの選び方 その1 ★正しいドッグフードの選び方 その2 ★ミニチュアダックスフンドの正しいシャンプーの選び方 ★正しいシャンプーの方法 ★病気の予防と対策 ★散歩と健康管理について ★ミニチュアダックスフンドのリンク集 ★リンクについて ★サイトマップ

歴史と特徴について

★

ミニチュアダックスフンドは現在ではサイズも3種類あり、スタンダート、ミニチュア、カニンヘンという種類がいます。
また、ミニチュアダックスフンドは下記で説明するように、もともと猟犬が先祖のため、猟犬と同じ特性を持っていますので、家庭犬としては警戒心も強く、番犬としても役立ってくれます。


さて、ミニチュアダックスフンドの歴史ですが、祖先は12世紀ごろにはスムースヘアードのダックスフンドがいたと言われています。
その後、シュナウザーやテリアの他犬種との掛け合わせをし、ロングヘアード、ワイヤーヘアードが登場しました。
ミニチュアダックスフンドは、とっても人なつっこく陽気で、また賢い犬種なので、日本人には飼いやすいとも言われています。
いまだに、チワワ・トイプードルと並び、ミニチュアダックスフンドもとても人気のある犬種のひとつです。

また、ミニチュアダックスフンドのあのとがった鼻先は、アナグマが生息している巣穴に合わせた形で、長い胴体、短い足もその巣穴の中に潜って行くためだったのです。
猟の仕方は、アナグマの巣穴に向けて大きな声を放ち獲物を威嚇して穴から追い出し、そして捕らえるという狩りの仕方をしていました。
実は、ミニチュアダックスフンドはドイツ出身の犬種で、「ダックス」はドイツ語で「アナグマ」、「フント」は「犬」という意味です。

また、ミニチュアダックスフンドには以下の3種類の毛質があります。
スムース
短い毛が密に生えてるいる為、毛にはツヤがあり、滑らかな肌触りを持っています。
ダックスの特徴である体系を際立たせられる毛質です。
3種類の毛質の中では最も古い歴史を持っており、ダックスフンドの原型と言われています。

ロング
今現在最も人気がある毛質の種類です。
柔らかく、光沢のあるウェーブがかかった毛質が特徴的で、長い毛が耳や尻尾等、各所に生えている為、ミニチュアダックスフンドの可愛らしさに更に優雅さが出ている毛質です。

ワイヤー
3種類の中では最も新しい毛質であるワイヤーは、粗く短い剛毛です。
なんといっても 可愛らしい眉毛とあごひげが特徴です。
ただし、このワイヤーの毛質にはプラッキングと呼ばれる本格的なお手入れが必要となります。

ミニチュアダックスフンドの歴史や種類を紹介いたしましたが、家族の一員として最後まで大切に飼ってあげることが一番大切だと私は思っています。
あなたにとって、かけがえのないミニチュアダックスフンドを探して、家族として、大切に迎えてあげてくださいね。

つづき

管理者オススメペットグッズ

ドックフード 室内用品 ベッド 首輪・ハーネス・リード お出掛け・散歩 ウエア・レインコート ケア・衛生 トイレ おもちゃ しつけ 介護用品 オーナーグッズ

ミニチュアダックスフンドのオススメ情報






ミニチュアダックスフンドの情報

ミニチュアダックスフンドは、ブラッドハウンドやバセットハウンドなどもダックスと同じ祖先を持っています。

以後ロングやワイアーなどが他犬種の交雑で誕生し、 ミニチュアの作出が始まったのは19世紀頃からということです。
その歴史が、今のダックスの特徴につながっています。

「ひっぱりっこ」などして遊ぶと、よく口にくわえたおもちゃを振り回したりしますが、それは獲物を 捕らえて息の根を止める時の動作だそうです。
ダックスのルーツをさらにさかのぼれば、 犬の祖先と言われているオオカミに行き着きます。ダックスフンドという犬種名は、 ドイツ語でダックス=穴熊、フント=犬からきています。

やみくもに抑えると犬はストレスを感じてしまいます。 遊びやトレーニングにうまく取り入れて、発散させてあげて下さい。