ミニチュアダックスフンドの事ならお任せください

サイトマップ

ミニチュアダックスフンド向けの正しいドックフードの選び方 その1


ミニチュアダックスフンドの飼い方としつけの方法のカテゴリ

★ミニチュアダックスフンドのトップ ★歴史と特徴について ★飼い方のワンポイント ★ペット保険は本当に必要? ★ミニチュアダックスフンドのしつけの仕方 その1 ★トイレのしつけの仕方 ★正しいドッグフードの選び方 その1 ★正しいドッグフードの選び方 その2 ★ミニチュアダックスフンドの正しいシャンプーの選び方 ★正しいシャンプーの方法 ★病気の予防と対策 ★散歩と健康管理について ★ミニチュアダックスフンドのリンク集 ★リンクについて ★サイトマップ

正しいドックフードの選び方 その1

ミニチュアダックスフンド

ドックフードはお店に行くとわかると思いますが、沢山の種類があります。
大まかに分けて、「ドライ」「半生」「缶詰」の3種類があります。
また、海外製や日本製も多くあります。
購入時には製品の内容をよく確認するのが良いでしょう。

また、ミニチュアダックスフンドによってはアレルギーを持っているワンちゃんもいます。
アレルギーが出ないように、何に対してアレルギーを持っているのかも知っておくべきでしょう。
間違ってはいけないことですが、人の食べている物は絶対にミニチュアダックスフンドには与えないことです。
人の食べている食品の中には、犬にとっては毒になる食品もあります。

代表的なのは「ネギ」です。

絶対に与えないようにしてください。

また、ドックフードの種類も大まかに「幼犬用」「一般成犬用」「老犬用」と分かれています。 最近では、犬種別のドックフードも多く売られています。
人間でも同じですが、食事は生きるために大切な事です。
ですので、防腐剤や色素、添加物を使っていないものを食べる、質素な食事でバランスの良いものを心がけるようにしてください。

また、成長過程によるエサのあげ方は下記をご覧ください

・生後2~3ヶ月
  市販の離乳食か、高たんぱく、高カロリーのメニューを与えるのがベター。
徐々に柔らかい度合いを少なくしていき、最終的にはそのままで食べられるようにしてあげてください。
  うまく消化出来ない時は1回の量を減らて、食事の回数を増やしてあげてください。
  食事回数の目安は、1日3回あげてください。

・生後4~7ヶ月
  引き続き栄養価の高いメニューを与えてください。
  トレーニングの事も考え、ご褒美用の犬用のおやつもあげましょう。
  食事回数の目安は2回あげてください

・生後8ヶ月~7年
  体重の増加が止まったあたりから成犬用メニューに切り替えましょう。
  いきなり変えたりはしないで、最初は新しい物を1~2割程度混ぜて、  一週間くらいかけて混ぜる割合を増やしてあげます。
  食事回数の目安は1日2回あげてください。

・生後8年以降
  消化機能が落ちてくるので、高たんぱく低カロリーの  シニア用フードに切り替えてください。
  歯が抜けたり、あごが弱くなったら、食事を柔らかくして与えてあげましょう。
  食事回数の目安は1日2~3回あげるようにしてください

 

                     つづき

管理者オススメペットグッズ

ドックフード 室内用品 ベッド 首輪・ハーネス・リード お出掛け・散歩 ウエア・レインコート ケア・衛生 トイレ おもちゃ しつけ 介護用品 オーナーグッズ

ミニチュアダックスフンドのオススメ情報






安全・安心・国産素材にこだわって作ったオリジナルフードです

ミニチュアダックスフンドの情報

ミニチュアダックスフンドは、ブラッドハウンドやバセットハウンドなどもダックスと同じ祖先を持っています。

以後ロングやワイアーなどが他犬種の交雑で誕生し、 ミニチュアの作出が始まったのは19世紀頃からということです。
その歴史が、今のダックスの特徴につながっています。

「ひっぱりっこ」などして遊ぶと、よく口にくわえたおもちゃを振り回したりしますが、それは獲物を 捕らえて息の根を止める時の動作だそうです。
ダックスのルーツをさらにさかのぼれば、 犬の祖先と言われているオオカミに行き着きます。ダックスフンドという犬種名は、 ドイツ語でダックス=穴熊、フント=犬からきています。

やみくもに抑えると犬はストレスを感じてしまいます。 遊びやトレーニングにうまく取り入れて、発散させてあげて下さい。