ミニチュアダックスフンドの事ならお任せください

サイトマップ
***

ミニチュアダックスフンドの飼い方としつけの方法を紹介させていただきます


ミニチュアダックスフンドの飼い方としつけの方法のカテゴリ

★ミニチュアダックスフンドのトップ ★歴史と特徴について ★飼い方のワンポイント ★ミニチュアダックスフンドのしつけの仕方 その1 ★トイレのしつけの仕方 ★正しいドッグフードの選び方 その1 ★正しいドッグフードの選び方 その2 ★ミニチュアダックスフンドの正しいシャンプーの選び方 ★正しいシャンプーの方法 ★病気の予防と対策 ★散歩と健康管理について ★ミニチュアダックスフンドのリンク集 ★リンクについて ★サイトマップ
« 2013年04月 | ミニチュアダックスフンドのトップへ | 2013年06月»

胴長短足

胴長短足というのはミニチュアダックスフンドの魅力的要素の一つではあるのですが、生物学的には胴長である事への意味が薄く、腰への負担が無駄に大きすぎるという見解が普及し始めています。

勿論、一概には言えない部分もあるのですが、実際にミニチュアダックスフンドは多くが椎間板ヘルニアを発症し、それが原因で寿命を縮めています。

2013年05月20日

トイレのしつけ

まずはミニチュアダックスのベッドの横にトイレを設置して下さい。

これをしっかりと覚えさせます。その後はトイレを移動させてもOKですが、ミニチュアダックスが分かりやすいように目印をつけておくとよりベターです。

やってはいけない飼い方・育て方の例としては、粗相とした時に怒ってしまうことです。これは絶対にNG。ミニチュアダックス的には、粗相をしたことではなく、排泄したことを怒られた…と勘違いしてしまいます。もちろんちゃんとトイレができたときには褒めてあげるのは言うまでもありませんが、すぐ怒ってしまう短気な方に良い育て方・飼い方は出来ませんよ!

2013年05月14日

立派な猟犬

もともと、ダックス フントは、猟犬だった。短足胴長だが、立派な猟犬なのだ。ミニチュア ダックス フントは、短足胴長のオレのような人間にも希望を与えてくれる。
さて、ミニチュア ダックス フントが猟をしたのは、アナグマである。アナグマはドイツ語で、ダックス で、フントは猟犬だ。ミニチュア ダックス フントの子犬の飼い方、性格を考える時に、猟犬であった血筋は意識しておいたほうが、理解しやすい。

2013年05月11日

関節疾患にかかりやすい傾向にあります

ミニチュアダックスフントは、胴体が長いことから関節(特に腰)への負担が大きいため、
ヘルニアを代表とする関節疾患にかかりやすい傾向にあります。
そのため、ミニチュアダックスフントの飼い方で注意することは、ジャンプ・高い所や
階段の昇降・肥満等です。また、滑りやすい床や路面に対しても配慮が必要です。
ミニチュアダックスフントは、足が短いことから地面とお腹が近いため、地面が熱い時
の散歩は熱中症になりやすいので注意が必要です。そのため、地面の熱い時間帯の散歩
を避け、散歩後は充分な水分補給を取るようにしてください。特にミニチュアダックス
フントが妊娠中や子犬のうちは、ますます地面とお腹が近いので注意してください。

2013年05月07日

ダブルダップル

ダブルダップルは遺伝的に眼球損失個体や難聴をきたしやすく、
非常によくないとされています。

パイボールドはこのダブルダップルとよく似た見掛けを持ちます。
パイボールドという柄にダップルが隠されてしまい、
うっかりダブルダップルを生み出す交配に用いられることのないよう、
このカラーが規制対象となっているようです。

人間による利益追求型の乱繁殖で、
眼球の無いダックスフンドが生み出されるなんていうのは
実に悲しく憂慮すべき問題です。

2013年05月03日

意外と神経質な性格

ミニチュアダックスフンドは意外と神経質な性格で、自分が人間より小さく弱いことをよく心得ているので、とても怖がりで臆病な子もたくさんいます。
また、吠えることで危険を知らせようとする習性を持っています。

少し違った角度から見ると、ただ吠えているだけでなく、お客さんが来た時に自分に知らせてくれているようにも見えます。

2013年05月02日

管理者オススメペットグッズ

ドックフード 室内用品 ベッド 首輪・ハーネス・リード お出掛け・散歩 ウエア・レインコート ケア・衛生 トイレ おもちゃ しつけ 介護用品 オーナーグッズ

お勧めのしつけの方法です

皆さんは、ミニチュアダックスフンドを含めた、ペットのしつけで悩んでいませんか?
困ったときには、「プロ」のアドバイスが一番ですね。
私がオススメする、しつけの方法です。ぜひご確認ください

犬のしつけ ‐ 天才遠藤トレーナーの犬のしつけの方法

ミニチュアダックスフンドの写真集

ミニチュアダックスフンドの情報

ミニチュアダックスフンドは、ブラッドハウンドやバセットハウンドなどもダックスと同じ祖先を持っています。

以後ロングやワイアーなどが他犬種の交雑で誕生し、 ミニチュアの作出が始まったのは19世紀頃からということです。
その歴史が、今のダックスの特徴につながっています。

「ひっぱりっこ」などして遊ぶと、よく口にくわえたおもちゃを振り回したりしますが、それは獲物を 捕らえて息の根を止める時の動作だそうです。
ダックスのルーツをさらにさかのぼれば、 犬の祖先と言われているオオカミに行き着きます。ダックスフンドという犬種名は、 ドイツ語でダックス=穴熊、フント=犬からきています。

やみくもに抑えると犬はストレスを感じてしまいます。 遊びやトレーニングにうまく取り入れて、発散させてあげて下さい。