ミニチュアダックスフンドの事ならお任せください

サイトマップ
***

ミニチュアダックスフンドの飼い方としつけの方法を紹介させていただきます


ミニチュアダックスフンドの飼い方としつけの方法のカテゴリ

★ミニチュアダックスフンドのトップ ★歴史と特徴について ★飼い方のワンポイント ★ミニチュアダックスフンドのしつけの仕方 その1 ★トイレのしつけの仕方 ★正しいドッグフードの選び方 その1 ★正しいドッグフードの選び方 その2 ★ミニチュアダックスフンドの正しいシャンプーの選び方 ★正しいシャンプーの方法 ★病気の予防と対策 ★散歩と健康管理について ★ミニチュアダックスフンドのリンク集 ★リンクについて ★サイトマップ

ミニチュアダックスフンドを清潔にしてあげましょう

清潔を保ってあげるのは大切ですが、あまり洗いすぎると、かえってミニチュアダックスフンドの被毛や皮膚を傷つけてしまうので、それ以外の時は蒸しタオルで汚れを拭き取ります。
妊娠している愛犬や予防接種直後の子犬に対してもシャンプーは控えます。
・グルーミングスプレー…乾かす際に使います。
・スリッカーブラシ…シャンプー&リンスの後のブラッシングで使います。
温度は、夏はぬるま湯より少し低い温度。冬はぬるま湯より少し高い温度です。

シャワーのヘッドをミニチュアダックスフンドに近づけ、お尻の方から頭と顔以外を濡らします。なるべく顔を上に向けて目にお湯が入らないように注意します。
手の平でシャワーヘッドを指で覆い、お湯の強さや量を調節して行うとよいでしょう。

シャンプーはお湯で薄め犬の体(頭、顔以外)にかけてあげます。同じようにお腹やお尻周りも丁寧に洗っていきます。

すすぎは顔から行います。
ミニチュアダックスフンドは2度洗いが基本となります。
リンスのすすぎが終わったら、手で全身の水分を絞ります。
大抵自分から体をブルブル震わせて水を飛ばしますが、もししない時は耳に息をフーッと吹きかけてあげるとしてくれます。

日時:2008年12月28日 23:12

« ミニチュアダックスフンドの食事には十分注意してください| ミニチュアダックスフンドのTOPへ |ミニチュアダックスフンドの種類と性格 »

管理者オススメペットグッズ

ドックフード 室内用品 ベッド 首輪・ハーネス・リード お出掛け・散歩 ウエア・レインコート ケア・衛生 トイレ おもちゃ しつけ 介護用品 オーナーグッズ

お勧めのしつけの方法です

皆さんは、ミニチュアダックスフンドを含めた、ペットのしつけで悩んでいませんか?
困ったときには、「プロ」のアドバイスが一番ですね。
私がオススメする、しつけの方法です。ぜひご確認ください

犬のしつけ ‐ 天才遠藤トレーナーの犬のしつけの方法

ミニチュアダックスフンドの写真集

ミニチュアダックスフンドの情報

ミニチュアダックスフンドは、ブラッドハウンドやバセットハウンドなどもダックスと同じ祖先を持っています。

以後ロングやワイアーなどが他犬種の交雑で誕生し、 ミニチュアの作出が始まったのは19世紀頃からということです。
その歴史が、今のダックスの特徴につながっています。

「ひっぱりっこ」などして遊ぶと、よく口にくわえたおもちゃを振り回したりしますが、それは獲物を 捕らえて息の根を止める時の動作だそうです。
ダックスのルーツをさらにさかのぼれば、 犬の祖先と言われているオオカミに行き着きます。ダックスフンドという犬種名は、 ドイツ語でダックス=穴熊、フント=犬からきています。

やみくもに抑えると犬はストレスを感じてしまいます。 遊びやトレーニングにうまく取り入れて、発散させてあげて下さい。