ミニチュアダックスフンドの事ならお任せください

サイトマップ
***

ミニチュアダックスフンドの飼い方としつけの方法を紹介させていただきます


ミニチュアダックスフンドの飼い方としつけの方法のカテゴリ

★ミニチュアダックスフンドのトップ ★歴史と特徴について ★飼い方のワンポイント ★ミニチュアダックスフンドのしつけの仕方 その1 ★トイレのしつけの仕方 ★正しいドッグフードの選び方 その1 ★正しいドッグフードの選び方 その2 ★ミニチュアダックスフンドの正しいシャンプーの選び方 ★正しいシャンプーの方法 ★病気の予防と対策 ★散歩と健康管理について ★ミニチュアダックスフンドのリンク集 ★リンクについて ★サイトマップ

性格と飼い方についてのお話

ミニチュアダックスフンドは現在、日本で多くの家庭で飼われている人気種です。

また、原産国によっても大きく2タイプの性格の違いが見られるようです。

ミニチュアダックスフンドはスタンダード・ダックスフンドを小型化したもので、このスタンダード・ダックスフンドは、アナグマの狩猟犬として作り出されました。

スムースヘアードは人懐っこくて明るい性格、ロングヘアードは甘えん坊、ワイヤーヘアードは陽気でいたずら好きな性格をしています。

いずれにしても、一般的には陽気でひょうきんで甘えん坊なくせに、周囲の空気を読んで巧みに状況判断できる賢さを持った、いつまでも飽きることのない優れた家庭犬といえるでしょう。

アメリカンタイプは美形でとてもカワイイことから、現在相当の人気を博し主流となっていますが、かなりの神経質で自己主張が強く、飼い主さんが振り回されるケースが多いです。
一方のドイツタイプは、もともとのダックスフンドが持ち合わせている的確な状況判断力や賢さを重視しており、外見的にはやや見劣りするものの、長く付き合えば付き合うほどに味が出てくるタイプといえます。

ブラッシングで皮膚が刺激されることで、皮膚の血行がよくなり、発毛が促進されます。また椎間板ヘルニアの予防の為には、ジャンプや階段の上り下りといった動きも制限していく必要があります。

毛質は、スムースヘアード・ロングヘアード・ワイヤーヘアードがあります。
そうならないためにも、徹底的な食事管理をして、肥満から守ってあげてください。
特に換毛期は重要です。毎日のきちんとした運動によって、たくましい足腰の筋肉と背筋を作れば、長い胴体の犬種に見られがちな、椎間板ヘルニアの予防にもなります。

日時:2008年07月19日 16:26

« 食事をミニチュアダックスフンドにどのように与えるか| ミニチュアダックスフンドのTOPへ |ミニチュアダックスフンドの特徴について »

管理者オススメペットグッズ

ドックフード 室内用品 ベッド 首輪・ハーネス・リード お出掛け・散歩 ウエア・レインコート ケア・衛生 トイレ おもちゃ しつけ 介護用品 オーナーグッズ

お勧めのしつけの方法です

皆さんは、ミニチュアダックスフンドを含めた、ペットのしつけで悩んでいませんか?
困ったときには、「プロ」のアドバイスが一番ですね。
私がオススメする、しつけの方法です。ぜひご確認ください

犬のしつけ ‐ 天才遠藤トレーナーの犬のしつけの方法

ミニチュアダックスフンドの写真集

ミニチュアダックスフンドの情報

ミニチュアダックスフンドは、ブラッドハウンドやバセットハウンドなどもダックスと同じ祖先を持っています。

以後ロングやワイアーなどが他犬種の交雑で誕生し、 ミニチュアの作出が始まったのは19世紀頃からということです。
その歴史が、今のダックスの特徴につながっています。

「ひっぱりっこ」などして遊ぶと、よく口にくわえたおもちゃを振り回したりしますが、それは獲物を 捕らえて息の根を止める時の動作だそうです。
ダックスのルーツをさらにさかのぼれば、 犬の祖先と言われているオオカミに行き着きます。ダックスフンドという犬種名は、 ドイツ語でダックス=穴熊、フント=犬からきています。

やみくもに抑えると犬はストレスを感じてしまいます。 遊びやトレーニングにうまく取り入れて、発散させてあげて下さい。