ミニチュアダックスフンドの事ならお任せください

サイトマップ
***

ミニチュアダックスフンドの飼い方としつけの方法を紹介させていただきます


ミニチュアダックスフンドの飼い方としつけの方法のカテゴリ

★ミニチュアダックスフンドのトップ ★歴史と特徴について ★飼い方のワンポイント ★ミニチュアダックスフンドのしつけの仕方 その1 ★トイレのしつけの仕方 ★正しいドッグフードの選び方 その1 ★正しいドッグフードの選び方 その2 ★ミニチュアダックスフンドの正しいシャンプーの選び方 ★正しいシャンプーの方法 ★病気の予防と対策 ★散歩と健康管理について ★ミニチュアダックスフンドのリンク集 ★リンクについて ★サイトマップ

ミニチュアダックスフンドの人気は本物

人気犬種ランキングの上位に絶えず顔を出していることからもわかるとおり、何ともいえないユーモラスな姿に惹きつけられる人が多いようです。実際、ジャパンケネルクラブやアニコムクラブの調査結果でも、最も多い登録犬種となっています。ミニチュアダックスフンドの名前を聞いて、その姿を思い浮かべることができない人は少ないのではないでしょうか。この名前が示す通り、長い胴体と短い足の利点を活かし、アナグマを穴に追い詰める役割を担った狩猟犬として育成されてきました。また、胴長・短足であるが故に、椎間板ヘルニアにかかりやすいということも念頭に置いておく必要があります。


ミニチュアダックスフンドの飼い方はそれほど難しいことではありません。ペット専門のカフェで一緒に楽しんだり、旅行に連れて行くこともそれほど難しい犬種ではありませんから、ペットライフを満喫させたいと願う人にとって、ミニチュアダックスフンドは最適な犬種と言えるでしょう。現在のミニチュアダックスはワタウサギ狩猟用として小型化されたものですが、狩猟犬としての性質は受け継いでいるため、動作は機敏で活発な面があります。ただし、狩猟犬としての性質は潜在的に持っていますので、適度な運動を必要としますし、知らない人に吠えたりもします。けっこう活発な面もありますから、子供たちにとっても良い遊び相手になる魅力いっぱいの犬種ですね。

日時:2008年06月12日 15:24

« ミニチュアダックスフンドって何だと思いますか??| ミニチュアダックスフンドのTOPへ |去勢は、ミニチュアダックスフンドにとっても大切なことです »

管理者オススメペットグッズ

ドックフード 室内用品 ベッド 首輪・ハーネス・リード お出掛け・散歩 ウエア・レインコート ケア・衛生 トイレ おもちゃ しつけ 介護用品 オーナーグッズ

お勧めのしつけの方法です

皆さんは、ミニチュアダックスフンドを含めた、ペットのしつけで悩んでいませんか?
困ったときには、「プロ」のアドバイスが一番ですね。
私がオススメする、しつけの方法です。ぜひご確認ください

犬のしつけ ‐ 天才遠藤トレーナーの犬のしつけの方法

ミニチュアダックスフンドの写真集

ミニチュアダックスフンドの情報

ミニチュアダックスフンドは、ブラッドハウンドやバセットハウンドなどもダックスと同じ祖先を持っています。

以後ロングやワイアーなどが他犬種の交雑で誕生し、 ミニチュアの作出が始まったのは19世紀頃からということです。
その歴史が、今のダックスの特徴につながっています。

「ひっぱりっこ」などして遊ぶと、よく口にくわえたおもちゃを振り回したりしますが、それは獲物を 捕らえて息の根を止める時の動作だそうです。
ダックスのルーツをさらにさかのぼれば、 犬の祖先と言われているオオカミに行き着きます。ダックスフンドという犬種名は、 ドイツ語でダックス=穴熊、フント=犬からきています。

やみくもに抑えると犬はストレスを感じてしまいます。 遊びやトレーニングにうまく取り入れて、発散させてあげて下さい。