ミニチュアダックスフンドの事ならお任せください

サイトマップ
***

ミニチュアダックスフンドの飼い方としつけの方法を紹介させていただきます


ミニチュアダックスフンドの飼い方としつけの方法のカテゴリ

★ミニチュアダックスフンドのトップ ★歴史と特徴について ★飼い方のワンポイント ★ミニチュアダックスフンドのしつけの仕方 その1 ★トイレのしつけの仕方 ★正しいドッグフードの選び方 その1 ★正しいドッグフードの選び方 その2 ★ミニチュアダックスフンドの正しいシャンプーの選び方 ★正しいシャンプーの方法 ★病気の予防と対策 ★散歩と健康管理について ★ミニチュアダックスフンドのリンク集 ★リンクについて ★サイトマップ

メスの妊娠について

メスが発情するのは年に1、2回で、特定の繁殖季節はありません。
逆に、出産可能な年齢の限界は6歳までです。

・発情前期(およそ7~9日間)
  外陰部が赤く腫れ、10~14日ほど出血が続き、しきりに舐めたりします。

予定日の数日前になったら動物病院で検査を受け、
胎児の数や大きさをあらかじめ確認しておきましょう。

所属している畜権協会、や愛犬雑誌、インターネットなどで
ブリーダーを探すか ペットショップや動物病院等でミニチュアダックスフンドのパートナーを探し、交配をします。ミニチュアダックスフンドの子供を望むのならば、まず第一にメスの性周期のメカニズムを理解しなければなりません。

オスを引きつけるフェロモンを出すが、まだオスは受け入れません。

・発情期(およそ10日間)
  出血が始まってから10~12日後に排卵が起こり、妊娠が可能な期間に入ります。
  一般的には発情出血開始から10~15日目が交配に最も最適な時期とされています。
  上述した通り、妊娠していた場合はこの期間内に出産となります。
  この時期に偽妊娠をする事があります。

・休止期(3~6ヶ月間)
無発情期です。卵巣では次の発情に向けての準備が行われます。
偽妊娠の心配もありますのでかかりつけの動物病院で
検査してもらいましょう。

もしミニチュアダックスフンドの妊娠が成功していた場合、
普段より注意深くケアしてあげましょう。
ただし、ジャンプしたり、走るなどの激しい運動は控えます。
また、オスに近づけさせることもさせないようにしましょう。
食事は6週目あたりから妊娠犬用メニューに切り替えます。


また、頻尿になり、動作に落ち着きがなくなります。
交配後4週間過ぎれば超音波検査で確認することができます。
産箱を作り、道具を揃えるなどして出産の準備を始めましょう。
生後7~10ヶ月頃に初めての発情を迎えた後は、およそ6~8ヶ月周期で発情を繰り返していきます。
出産の前には肛門の周囲や腹部、内股、乳房の周りの毛もカットしておきます。
特に冬の時期は注意しましょう。

一方オスはというと生後7~10ヶ月頃に性的に成熟したら、
それ以降いつでも交尾可能になります。
そして1、2時間後に第2子、その後は30分~1時間間隔で生まれてきます。

陣痛があるのになかなか生まれてこない、2時間経っても第1子が
生まれない、ぐったりとして痙攣を起こしている等という異常分娩
の時は直ちに獣医師に連絡し、その指示に従いましょう。帝王切開による出産になる場合もあります

日時:2008年06月27日 13:27

« 旅行にミニチュアダックスフンドを連れて行きましょう| ミニチュアダックスフンドのTOPへ |噛み癖は必ず直しましょうね »

管理者オススメペットグッズ

ドックフード 室内用品 ベッド 首輪・ハーネス・リード お出掛け・散歩 ウエア・レインコート ケア・衛生 トイレ おもちゃ しつけ 介護用品 オーナーグッズ

お勧めのしつけの方法です

皆さんは、ミニチュアダックスフンドを含めた、ペットのしつけで悩んでいませんか?
困ったときには、「プロ」のアドバイスが一番ですね。
私がオススメする、しつけの方法です。ぜひご確認ください

犬のしつけ ‐ 天才遠藤トレーナーの犬のしつけの方法

ミニチュアダックスフンドの写真集

ミニチュアダックスフンドの情報

ミニチュアダックスフンドは、ブラッドハウンドやバセットハウンドなどもダックスと同じ祖先を持っています。

以後ロングやワイアーなどが他犬種の交雑で誕生し、 ミニチュアの作出が始まったのは19世紀頃からということです。
その歴史が、今のダックスの特徴につながっています。

「ひっぱりっこ」などして遊ぶと、よく口にくわえたおもちゃを振り回したりしますが、それは獲物を 捕らえて息の根を止める時の動作だそうです。
ダックスのルーツをさらにさかのぼれば、 犬の祖先と言われているオオカミに行き着きます。ダックスフンドという犬種名は、 ドイツ語でダックス=穴熊、フント=犬からきています。

やみくもに抑えると犬はストレスを感じてしまいます。 遊びやトレーニングにうまく取り入れて、発散させてあげて下さい。